バナー

賃貸物件のお金に関する基本的な知識

これから賃貸物件に住むという事を検討している方に、これだけは知っておいて欲しいという事を書いていきます。賃貸物件ですと、契約する際に敷金、礼金というのがかかります。

物件によっては、かからない物件というのもありますので、探す際にそういった所もチェックしながら探して下さい。礼金というのは、部屋の家主さんに支払うお礼金の事を指します。

これは、ない物件というのが増えてきています。


支払う代金の相場としては、家賃の1,2ヶ月ぐらいでしょう。

といっても、これも賃貸物件によって違いはありますので、要確認です。

敷金は、家主さんに預けるお金です。

これは、部屋から退去して、新しい住居に引っ越すとなった時に返ってくるお金です。

返ってくるといっても、部屋の修繕や家賃を滞納していれば、それを差し引いたお金というのが返されます。

不動産会社が仲介となって契約をする賃貸物件には、仲介手数料というのがかかります。

それ以外にも、入居前に家賃や管理費を支払ったり、火災保険料というのも支払う必要がありますので、入居前に多くの出費を考えと置く必要があります。入居してからしばらくしてかかる費用というのもあります。

更新料と火災保険料です。

更新料についてですが、賃貸物件は、普通は2年毎に契約を結び直す事になっています。

その新たに契約をするという時に、大体家賃の半月から1ヶ月ぐらいのお金がかかります。
火災保険料ですが、これは入居時に先払いとなりますので、2年分先払いしているのであれば、2年後にまた先払いで火災保険料と支払う必要が出てきます。時間を置いて、かかる費用というのもありますのできちんと押さえておく必要がありますし、契約をする際に必ず確認をして忘れないようにしておきましょう。お金に関する事は、きちんと互いに確認をしないとトラブルになりやすい事柄になりますので、賃貸の契約書や不明な点は担当の方にちゃんと聞くことを忘れないようにしましょう。

http://www.ricoh.co.jp/
http://www.nttdata.com/jp/ja/
http://www.sharp.co.jp/

大崎の会議室に関するアドバイスです。

大阪のレンタルオフィスについての知識を高めてもらうためのサイトです。

会議室の東京情報を集めているサイトです。

会議室の研修の情報もあります。

最新の情報で大崎の会議室ってとにかくお勧めなんです。

Copyright (C) 2014 賃貸物件のお金に関する基本的な知識 All Rights Reserved.